NEWS

S.B.P. SPZL

9/20 発売開始予定

普通のコンバースに、刺繍(日本製)とオリジナル刺繍ネーム(中国製)がほどこされて、他はなにかするか未定でシンプルで履きやすい一足となることでしょう。

今回のテーマは刺繍。
とある尊敬するアーティストのシンボリックな刺繍パッチが欲しくて日本でブートを作ったのですが、そのアーティストのショーに行くとスタッフから全然違うとの指摘。更に海外からのお客さんも同じようにブートを制作しておりそれが素晴らしい出来で羨ましくて羨ましくて。再度、構成員と本気で日本と中国の工場で刺繍対決をしたのですが、結果は中国の勝利となってしまいました。
そんな思い出を、この一足にSORRYロゴを日本と中国の刺繍技術の競演で再現。