Night journey pochette
5bd1802a27b44e334c0006ce 5bd1802a27b44e334c0006ce

Night journey pochette

¥6,500 税込

送料についてはこちら

Night journey pochette 通称 : 夜遊びポシェット color: Black. size. 縦 約23cm 横 約13cm マチ 約4cm 肩紐(調節可能) (おおよそのサイズです。ハンドメイドのため個体差はございます。) 目安として、iphone10と二つ折り財布が入るサイズです。 SORRY A BOOT PG. 「Night journey pochette」 呑みにいくなら断然ポシェット派。ありとらゆるモノを記憶と共に無くしてきた俺はポシェットを持つ事で劇的に紛失回数の軽減に成功した。ここ最近はレザーのポシェットを愛用していたのだけど、雨の中イカれた先輩達と呑み歩き帰ってみると見事にビシーッとついた革紐の染みが。これがどう洗ってもまったく取れない。雨の中呑んでるのが悪いんだけど、もうレザーは使わない!と強く心に刻んだ俺は新しいポシェット探しの旅に出たのだが、意外とこれってもんがない。サコッシュは便利だけど今更感が半端ないしウエストポーチの斜めがけなんてのも無し(販売してたくせに)。結局、手ぶらに逆戻りした俺はさっそくチャリのライトを紛失。早急にポシェットを手にいれなければ紛失記録を更新してしまう。と思ってた時に街のヤングがつけてたのがY岡衣料さんのポシェットだった。ゲリラ個展のCさんがつけてたスタイリスト私物のポシェット以来にいいな〜と思ったブツに出会った!よく考えると結局の所、ラジオのおじさんが原型?の56zポシェットを愛用していたからなのだけど。影響は隠さずに行く主義なので、さっそくヤングからポーチを奪い酔っぱらったまま研究を開始。これ買おうかな…と思ったのだけど…まず素材のコーデュラが悪くのだけど今やGUでも出回るこの素材にちょっとなぁ...なんて。あ、ここが56zと違う、紐の反射も趣味じゃない、ここ切り返し合った方が良くね?などなどあんた何様なのだというケチをつけた挙げ句。これ誰でも作れるよね?なんて思ってしまったのが運の尽き。結局、Y岡さんのも買い(これやっぱ良いです)56zは成金ファッションオタクから借り上げ、同じ型をパンクっぽくやってる祖父さんのは店頭で買うふりをしながら完全計測と研究&パクリに疾走してしまったのだった。しかし、こんな簡単な仕様なのになかなか奥が深いもので、形のパターンなどは会社で不正利用を重ね、工具一式も横領に近い形で入手。生地も地元岡山県倉敷の帆布を裏ルートで入手したが最初はガチの帆布で分厚すぎて巾着にはつかいものにならなかった。ので、これ帆布である必要が微妙な10号(薄手で柔らかい)帆布へ落ち着いた(無駄に高い)。いよいよ縫製ってことで、本当はノー○フェイス縫ってる中国工場に出してやろうかと企んだが担当者が出産で失踪。困った挙げ句に伝説的なデニム縫製のババアにお願いするも目が見えない!他にも当てはあるが本気のところ過ぎて工賃も、待ち期間も6ヶ月とお話しにならず。たしかに良い縫製場を使えば良いものは出来るのだが、価格がこんな素人企画ではバカ高くなってしまう。結局、バランスを考え検品所にいた人妻(美人)を縫製主任としてスカウト。無理矢理縫わせたのだが、ただの能力不足か俺の見る目がルックス第一だったせいなのか。指示をまるで無視し仕上がる。そう結局、日本の現場には一流だが仕事がパンパンに詰まって使えないとこか、メイドインインドネシア以下の5流の二択しかないのである(極論です)。もう後には引けないので、結局自分でミシンを踏む事に。もうこの段階では最初の目的は完全に見失っているのだけど、とにかく縫った(結局、オトンにやってもらう)。それから、付属をあーだこーうだし、パクった工具が合わずに結局アマゾンで買い直したりしながら出来上がったのがこれです。正直、まあまあ使いづらいです(裏に調整カンつけたら楽、買った方は是非試して)。別に軍用の紐以外はCHAB縫製なんで頑丈じゃないです。このバッグにあるのは….ある種の気合いだけでしょうか。。。色々と突っ込みどころ満載なポシェットですが、まあそれもファッション。笑って許して是非宜しくお願いします。日曜日の20:00に発売します。